免疫力を上げてくれるお野菜たち

免疫アップしてくれる所沢で育った自然農の野菜

ご縁があって、所沢で自然農で野菜をつくっている方と出会いまして、毎週届けていただいています。作り手さんが直接配達もしてくださるのです。なんてありがたい。

添加物入りの加工食品が手軽に手に入るのでそういうものお腹を満たしてしまうことも多いかと思いますが、自然が育ててくれたお野菜を手をかけて作って食べるとカラダが喜ぶのが分かります。

外出自粛によって家族揃って夕食をとる日々になり、食卓に並ぶ家庭料理の重みが増しました。

こんな時期だから、免疫力を上げるために、添加物のない旬の食材を使った料理を見直しています。

今はまだ季節的にお野菜の種類も少ないらしいですが、新鮮な野菜はスープにしてもよし、サラダにしてもよし。

フェンネルを届けていただいたので、ドレッシングを作りました。これはドイツに住んでいたころによくレストランで出てきたドレッシング。

グリーンフェンネルドレッシング オリーブオイル、黒酢とリンゴ酢を合わせたもの、塩胡椒、オリゴ糖シロップ、フェンネルの葉のみじん切り をミキサーにかけて出来上がり

フェンネルのヨーグルトドレッシング 水切りしたプレーンヨーグルト、ニンニクのすりおろし適宜、塩胡椒、フェンネルの葉のみじん切りをスプーンで合わせて出来上がり

日本ではあまり栽培されていませんが、世界各地で古くから愛されているハーブです。効能は消化酵素の分泌を促し消化吸収力アップ、便秘の改善、むくみと冷えの改善、眼精疲労の回復・・・などなど。

腸内環境を整えることがアンチエイジングに

タンパク質と合わせて自然の食材をバランス良くとっていると腸内環境も良くなり、消化吸収力が上がり、筋肉や皮膚、骨、各臓器に栄養がまわります。

一方、加工品、添加物は化学物質ですので、体内で分解できないために腸などの消化器官に負担をかけ、栄養が行き渡らないばかりか腸内バランスを悪くし、それが免疫力を下げるということになってしまいます。そうなると加齢と共にいろいろな病気が寄ってきやすくなります。

少し若見せさせたい私たちこそ、自然な食品を意識して腸内環境を整え、筋肉、肌、骨、髪・・・を若々しく保ちましょう。

 

織田 縁 1960年代生まれ。現在社会人になる2人の息子を育てたのち東京都杉並区で日本のハーブブレンド『チャカラティーズ』を製造販売する会社㈱ワイズ・ドット・ファームを設立。登録販売者として帝都医療品配置共同組合員、漢方上級スタイリスト、料理研究家。お問い合わせhttp://ysdotfirm.co.jp

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP