自然農法で家庭菜園はじめました2

砂利土で野菜が育つか?

家庭菜園、前に買ってきた、たまねぎ、ピーマン、ナスは植たので、今日は写真向こう側の土を畝にする作業を始めました。

一応自然農の定義では土を耕さない、というのはあるのですが、昔砂利を敷き詰めたので、さすがに大きな砂利は除けないと野菜は育たないでしょう。と思い、鍬(すき)で砂利のない下の土が見えるところまで掘って、砂利は邪魔にならないところに積む作業をしています。

YouTubeで自然農の方法学べます

今どきはYouTubeファーマーから菜園の基礎を学んだりできて本当に便利です。でもさすがに砂利の土で野菜つくり、なんていうのなかったので、ネット検索してみると 「宅地内の砂利地で菜園つくれますか?」という質問がいくつかあり、回答では「中には砂利が入っていることで水はけのよい理想的な土になり、雨の後に起こりやすい根腐れなどが防げる」というものありました。でもそれはそこそこのボリュームの土があってのことみたいです。

都合のよい解釈を採用して、自然農の本意ではないけれど、後日野菜用の土を買ってきて砂利土の上にまくことにしました。いずれにしても雑草の根っこが土の中にはびこっているので、それを切るためにも30㎝くらいは掘ることにします。

写真の奥は数日前に植えたブルーベリー。手前の3つはたまねぎ、ピーマン、ナスです。

自粛生活のストレス解消に土いじりはおススメ!

コロナ感染防止自粛生活も長くなると、ストレスも感じます。夫や息子が平日家で仕事をしていることに、気も遣っていますからなおさら・・・。こんなとき鍬をふるうのってストレス解消になります。人と接触もしない土いじりは、今最適な癒し。

ストレスはエイジングを早めますから、何かしらの新しい解消方法見つけた方が良いです♪

家庭菜園の続き、楽しみにしていてください。本当に実がなるのかドキドキです。

 

織田 縁 1960年代生まれ。現在社会人になる2人の息子を育てたのち東京都杉並区で日本のハーブブレンド『チャカラティーズ』を製造販売する会社㈱ワイズ・ドット・ファームを設立。登録販売者として帝都医療品配置共同組合員、漢方上級スタイリスト、料理研究家。お問い合わせhttp://ysdotfirm.co.jp

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP