クコの実の料理使いでアンチエイジング

竜眼肉とクコの実の人参サラダ

定番の人参のサラダにクコの実と竜眼肉を入れました。

クコの実はよく知られている薬膳素材ですが、薬膳や漢方好きな人でないと常備していないかもしれませんね。お酒と一緒に瓶つめにすると、長期保存もできて便利です。私は瓶に焼酎と少しのはちみつを入れて保存していて、サラダやスープに、ヨーグルトに手軽にトッピングします。竜眼肉はいただいたものを少しづつ使っています。

竜眼肉はなかなか手に入らないかもしれませんが、クコの実はスーパーでも売られるようになりました。アメリカでも一時パワーフードとして ゴジベリー という名前でブームになったときは東京のお店でも売り切れ続出でした。でも、カラダに、美容に良いのは知ってるけれど、何がどう良いのか知らない方も多いのではないでしょうか。手軽に口にできるクコの実の美容・健康効果を知ってもらいたいです。

健康・美容のためにクコの実を

クコの実は、漢方生薬としても使われていて、目のかすみ、視力の低下を予防します。その他には加齢によって下半身の内臓が衰えることによる足腰のだるさ、めまいにも効果があることが知られています。貧血の方にもおすすめです。

加齢で体を巡っている血や水分が不足することで、疲れやすくなったり、疲れすぎて深い睡眠がとれなくなったりします。血や水分が不足してしまうと、髪の毛がパサパサしてしまったり、肌にも栄養がまわらないので、顔色がくすんで、乾燥したお肌になってしまいます。体も疲れやすくなるのでやつれた印象になりますね。元気で若々しい人は、肌つやが良く血色があって、髪の毛につやがあって、肌質もふわっとしています。まさに私たちがキープしたいものです。

女性も男性もですが、美しさ、若々しさは、外側を飾ってもだめで、内側からの健康が大切なわけです。手軽に手に入る漢方、薬膳素材を知って是非日々の健康・美容のために役立ててください。

 

織田 縁 1960年代生まれ。現在社会人になる2人の息子を育てたのち東京都杉並区で日本のハーブブレンド『チャカラティーズ』を製造販売する会社㈱ワイズ・ドット・ファームを設立。登録販売者として帝都医療品配置共同組合員、漢方上級スタイリスト、料理研究家。お問い合わせhttp://ysdotfirm.co.jp

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP