不安、不眠、ストレスには小麦粉食品、小麦漢方生薬を

ブログが久しぶりになってしまいましたが皆さまお元気でしょうか。

私は新製品ができてきて、宣伝商材などに取り組んでおりました。得意でない作業ですので、写真を加工するにも、POP商材をつくるにも時間がかかり、・・・(-_-;)やらなくてはならないことがなかなか進まない日々でした。

家族の食事を考えるのに、なぜか、パン類、麺類、チジミとか、お好み焼きなどが頭に浮かんできます。・・・あれ?私は小麦粉を欲している。体は必要なものを欲するのです。

コロナ自粛で思うように動けない、ストレス解消の外食や外飲みもできない、作業がはかどらない・・・

やっぱりストレスが溜まっていました。

小麦にはイライラ、不安、不眠などの解消する作用があります。れっきとした生薬として、小麦(しょうばく)と名付けられています。小麦の種子を乾燥させたもので、からの付いた小麦粉と同じ成分です。その生薬の入った漢方薬は「甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)」でツムラでは72番で出ています。

この精神不安に処方されるお薬「甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)」の内容は小麦、大棗、甘草 で精製されていない、小麦、なつめ、リコリス。

私のように、ストレスが蓄積してイライラしてしまっている方、リコリスはあまり手に入らないので、代わりにペパーミントやジャーマンカモミールなどの気持ちを落ち着かせるハーブとなつめ(棗)のお茶、そして全粒粉でつくられているパンや麺類を適量食べて、自分のイライラした気持ちに向き合う時間をつくると良いと思います。ただ、小麦粉製品を摂りすぎ、小麦粉食品に含まれる砂糖を摂りすぎは、体を冷やして、血流などを悪くしますし、栄養のバランスが崩れる原因になりますので摂りすぎは注意です。ストレス解消のために体を動かすとか、趣味の時間を増やすなど、生活の見直しのきっかけと考えると良いかもしれませんね。

そんな中、私が一番好きな夏の風物、スイカが届きました! 丸まるごとのスイカ、気分が上がります。

山形のスイカの産地尾花沢で栽培されたものですが、一昨日最上川が53年ぶりに氾濫してしまってあの辺りは大変な家も多い。私の従兄弟も避難したと聞きました。農業は自然と共にあるので、ときにはこんな残酷なことも起こってしまうのですね。何もできないですが、感謝して食させていただこうと思います。

自然栽培の農家さんは、JAに買いあげてもらえないので、売り先を自分で開拓しなくてはならず、栽培と営業とで大変な現実があります。志を持って無農薬栽培に取り組んでいらっしゃる若いご夫婦の農園さんということですので、よろしかったら販売サイトものぞいてみてあげてください。 ☞      farm-ochi.com

 

織田 縁 1960年代生まれ。現在社会人になる2人の息子を育てたのち東京都杉並区で日本のハーブブレンド『チャカラティーズ』を製造販売する会社㈱ワイズ・ドット・ファームを設立。                              登録販売者、帝都医療品配置共同組合員として漢方薬・健康食品の販売、漢方上級スタイリスト、料理研究家家。お問い合わせ  http://ysdotfirm.co.jp

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP